ドイツ連邦統計局による、赤ちゃんの名前ランキング【男の子】

日本では複数の民間企業が、赤ちゃんの名前ランキングを発表していますが、ドイツではStatistisches Bundesamt(ドイツ連邦統計局)による政府公式データが毎年作成されています。

ドイツ連邦統計局が年次で公開している”Statistischen Jahrbuch Deutschland”より参照できる、2004年以降を簡単にまとめてみました。


海外ドイツにおける赤ちゃんの名付け傾向を知りたい方や、ヨーロッパ圏を中心に海外でも通じる名前をお子さんに考えている方などの参考になれば幸いです。

また難易度が高いドイツの改名事情、他のドイツ語圏(オーストリア、スイス、リヒテンシュタイン)に係るデータへの公式リンクも合わせてご確認下さい。

赤ちゃんの名前ランキング【男の子】トップ10

早速、ドイツにおける赤ちゃんの名前ランキング【男の子】トップ10です。
時系列で補足できるように、2004年からまとめています。

1位2位3位4位5位6位7位8位9位10位
2004MaximilianAlexanderPaulLeonLukas / LucasLucaFelixJonasTimDavid
2005AlexanderMaximilianLeonLukas / LucasLucaPaulJonasFelixTimDavid
2006LeonMaximilianAlexanderLukas / LucasPaulLucaTimFelixDavidElias
2007LeonMaximilianAlexanderPaulLucaLukas / LucasFelixEliasDavidJonas
2008MaximilianAlexanderLeonPaulLucaFelixEliasLukas / LucasDavidTim
2009MaximilianAlexanderLeonPaulLuca / LukaEliasFelixLukas / LucasJonasDavid
2010MaximilianAlexanderPaulLeonLukas / LucasLuca / LukaEliasLouis / LuisJonasFelix
2011MaximilianAlexanderPaulLeonBenLukas / LucasLuca / LukaLouis / LuisEliasJonas
2012Luca / LukaMaximilianAlexanderPaulBenLeon / LéonLukas / LucasEliasLuis / LouisJonas
2013MaximilianAlexanderPaulLuca / LukaBenLuis / LouisEliasLeonLukas / LucasNoah
2014MaximilianAlexanderPaulEliasLuis / LouisLuca / LukaBenLeon / LéonLukas / LucasNoah / Noa
2015MaximilianAlexanderEliasPaulLeon / LéonLouis / LuisBenLuca / LukaNoah / NoaJonas
2016EliasAlexanderMaximilianPaulLeon / LéonLouis / LuisBenJonasNoah / NoaLuca / Luka
2017MaximilianAlexanderPaulEliasBenNoahLeonLouis / LuisJonasFelix
2018PaulAlexanderMaximilianEliasBenLouis / LuisLeonNoahHenry / HenriFelix
2019NoahBenPaulLeonLouis / LuisHenry / HenriFelixEliasJonasFinn
直近10年間681066141070


直近10年間で、7回以上トップ10入りしている名前は、多い順にPaul、Elias、Ben、Jonas。

特にPaul、Eliasが2強です。


一方で2018年からHenry / Henriが2年連続で、2019年にはFinnが新たにトップ10入り。

Noahはイギリスでも2015年位からトップ10入りし、英語(圏)でも人気の名前です。

日本人が名乗っても、違和感が無さそうな名前

2004年以降トップ10に含まれていて、日本人でも実際に聞いたことがある名前、或いは日本人が名乗っても違和感が無さそうな名前を独断で選んでみました。

男の子は、ノア、くらいでしょうか…女の子の方が、たくさんあります。


前述の通り、ノアはイギリスでもトップ10入りし、英語(圏)でも人気を博しています。


ドイツでもイギリスでも、日本人が名乗っても違和感が無さそうな選択肢が多いのは、男の子より女の子の名前です。

サンプルサイズが小さい上に、人名に限っているので比較のしようがありませんが、まとめていてふと気になりました。


ドイツ連邦統計局が”Statistischen Jahrbuch Deutschland”で掲載している、人気名前リストの出所を確認すると、”Gesellschaft für deutsche Sprache”(GfdS = ドイツ語協会)です。

そしてGfdSは、ドイツ各地にある戸籍役場から情報を入手しています。

難易度が高い改名、ドイツで認められる主なケースは

以前住んでいたイギリスでは、有り得ない程簡単に改名ができてしまうのですが、ドイツでは難易度が高いものとなっています。

なぜならドイツの民法Bürgerliches Gesetzbuch (BGB)では、結婚や離婚、養子縁組などのケースを除いて、改名について規定されていないからです。


ドイツで改名が認められる可能性がある、主なケースは以下の通りです。

  • トランスセクシャル
  • 外国名をドイツ化
  • その他、やむを得ない理由

トランスセクシャル

トランスセクシャル(Transsexual)は、Transsexuellengesetz (TSG)の第1条で改名の権利が認められています。

しかし、パスポートや免許証に表示される性別に関しては、出生届と同じものが記載されます。

現状ドイツでは、インターセックス(Intersex)の場合のみ、男性でも女性でも無い3つ目の「ダイバース」を出生届含む、各種公的書類で選択する事が可能です。

外国名をドイツ化

外国名をドイツ化する場合も、トランスセクシャル同様、どちらかというと判断基準が分かりやすいかと思います。

移民や難民等を想定したもので、Bundesvertriebenengesetz(BVFG)の第94条で定められています。

BVFGは文化的に相容れない外国名である場合、ドイツ社会に馴染むよう配慮されています。

その他、やむを得ない理由

最後の3つ目はその他、やむを得ない理由です。

Gesetz über die Änderung von Familiennamen und Vornamen (NamÄndG)

§ 3 
(1) Ein Familienname darf nur geändert werden, wenn ein wichtiger Grund die Änderung rechtfertigt.

§ 11 
Die §§ 1 bis 3, § 5 … und § 9 finden auf die Änderung … von Vornamen mit der Maßgabe Anwendung, daß die Entscheidung der unteren Verwaltungsbehörde zusteht; die Beschwerde geht an die höhere Verwaltungsbehörde, die endgültig entscheidet.

引用元リンク:http://www.gesetze-im-internet.de/nam_ndg/BJNR000090938.html


やむを得ない理由ですが、簡単に説明すると名前が原因で社会生活に支障をきたしている場合等です。何となく好き嫌いで改名する事は、ドイツで認められておりません。

NamÄndGの第3条は苗字、第11条は名前について記載されています。


ドイツは、個々が自由を享受するべく多くの法律(例えば速度無制限の高速道路FKK閉店法など)が整備されている一方、名乗る事に関してはかなり保守的です。

最後に

ドイツ連邦統計局による、赤ちゃんの名前ランキング【男の子】トップ10、また改名事情についての記事でした。

海外ドイツにおける赤ちゃんの名付け傾向を知りたい方や、ドイツ語圏を中心に海外ヨーロッパでも通じる名前をお子さんに考えている方などの参考になれば幸いです。


その他ドイツ語圏の名付け情報については、下記の各国リンク先をご参照下さい。




※本文は以上です。
もし記事を気に入っていただけたら、是非、SNS等でシェアいただけたらと思います!

記事一覧は、サイトマップから確認できます。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました