イギリス国家統計局による、赤ちゃんの名前ランキング【男の子】

スポンサーリンク

日本では複数の民間企業が、赤ちゃんの名前ランキングを発表していますが、イギリスでは国家統計局(Office for National Statistics = ONS)による政府公式データが毎年作成されています。

国家統計局の元データは少々見難いので、2001年以降(21世紀)を簡単にまとめてみました。


海外イギリスにおける赤ちゃんの名付け傾向を知りたい方や、英語圏を中心に海外でも通じる名前をお子さんに考えている方などの参考になれば幸いです。

赤ちゃんの名前ランキング【男の子】トップ10

早速、赤ちゃんの名前ランキング【男の子】トップ10です。
時系列で補足できるように、2001年からまとめています。



イングランド(England)とウェールズ(Wales)における、出生届を元にしたデータです。

1位2位3位4位5位6位7位8位9位10位
2001JackThomasJoshuaJamesDanielHarrySamuelJosephMatthewLewis
2002JackJoshuaThomasJamesDanielBenjaminSamuelJosephWilliamOliver
2003JackJoshuaThomasJamesDanielOliverBenjaminSamuelWilliamJoseph
2004JackJoshuaThomasJamesDanielSamuelOliverWilliamBenjaminJoseph
2005JackJoshuaThomasJamesOliverDanielSamuelWilliamHarryJoseph
2006JackThomasJoshuaOliverHarryJamesWilliamDanielSamuelCharlie
2007JackThomasOliverJoshuaHarryDanielCharlieWilliamJamesAlfie
2008JackOliverThomasHarryJoshuaAlfieCharlieDanielJamesWilliam
2009OliverJackHarryAlfieJoshuaThomasCharlieWilliamJamesDaniel
2010OliverJackHarryAlfieCharlieThomasWilliamJoshuaGeorgeJames
2011HarryOliverJackAlfieCharlieEthanJacobJamesJoshuaWilliam
2012HarryOliverJackCharlieJacobThomasAlfieRileyWilliamJames
2013OliverJackHarryJacobCharlieThomasOscarWilliamJamesGeorge
2014OliverJackHarryJacobCharlieThomasGeorgeOscarJamesWilliam
2015OliverJackHarryGeorgeJacobCharlieNoahWilliamThomasOscar
2016OliverHarryGeorgeJackJacobNoahCharlieMuhammadThomasOscar
2017OliverHarryGeorgeNoahJackJacobLeoOscarCharlieMuhammad
2018OliverGeorgeHarryNoahJackLeoArthurMuhammadOscarCharlie
2019OliverGeorgeNoahArthurHarryLeoMuhammadJackCharlieOscar
直近10年間10852103410107


直近10年間で、7回以上トップ10入りしている名前は、多い順にOliver、Harry、Jack、Charlie、George、Oscar。

Oliverの1強が目立ちます、因みに女の子のトップはOliviaです。


Arthurは2018年、Leoは2017年からそれぞれトップ10にランクイン。他意はありませんが、Muhammadだけ系統が異なりますね。

イギリス王室(ロイヤルベビー)や、有名人の影響が強く反映されているようです。

また母親の年齢によって、若い人ほどJackなど伝統的ではなく、Freddie(Fredから派生、男の子でも女の子でも使われる)などモダンな名前を選ぶ傾向にあるとONSが指摘しています。

Statistician’s comment

Oliver and Olivia continued their reign as the top boys’ and girls’ names in 2019, but analysis shows choices in baby names can differ depending on the mother’s age. We found younger mothers opted for more modern girls’ names like Harper, which has seen a rise since the Beckhams named their daughter so in 2011, and shortened boys’ names like Freddie. In contrast, older mothers chose more traditional names such as Jack and Charlotte.

David Corps, Vital Statistics Outputs Branch, Office for National Statistics.

引用元リンク:https://www.ons.gov.uk/peoplepopulationandcommunity/birthsdeathsandmarriages/livebirths/bulletins/babynamesenglandandwales/2019

名前ランキング最新版【男の子】トップ100

最新版2019年の、イングランド(England)とウェールズ(Wales)における、赤ちゃんの名前ランキング【男の子】トップ100です。

順位名前
1OLIVER
2GEORGE
3NOAH
4ARTHUR
5HARRY
6LEO
7MUHAMMAD
8JACK
9CHARLIE
10OSCAR
11JACOB
12HENRY
13THOMAS
14FREDDIE
15ALFIE
16THEO
17WILLIAM
18THEODORE
19ARCHIE
20JOSHUA
21ALEXANDER
22JAMES
23ISAAC
24EDWARD
25LUCAS
26TOMMY
27FINLEY
28MAX
29LOGAN
30ETHAN
31MOHAMMED
32TEDDY
33BENJAMIN
34ARLO
34JOSEPH
34SEBASTIAN
37HARRISON
38ELIJAH
39ADAM
40DANIEL
41SAMUEL
42LOUIE
43MASON
44REUBEN
45ALBIE
46RORY
47JAXON
48HUGO
49LUCA
50ZACHARY
51REGGIE
52HUNTER
53LOUIS
54DYLAN
55ALBERT
56DAVID
57JUDE
58FRANKIE
59ROMAN
60EZRA
61TOBY
62RILEY
63CARTER
64RONNIE
65FREDERICK
66GABRIEL
67STANLEY
68BOBBY
69JESSE
70MICHAEL
71ELLIOT
72GRAYSON
73MOHAMMAD
74LIAM
75JENSON
76ELLIS
77HARLEY
78HARVEY
79JAYDEN
80JAKE
81RALPH
82ROWAN
83ELLIOTT
84JASPER
85OLLIE
86CHARLES
86FINN
88FELIX
89CALEB
90CHESTER
91JACKSON
92HUDSON
93LEON
94IBRAHIM
95RYAN
96BLAKE
97ALFRED
98OAKLEY
99MATTHEW
100LUKE

日本人が名乗っても、違和感が無さそうな名前

トップ100に含まれていて、日本人でも実際に聞いたことがある名前、或いは日本人が名乗っても違和感が無さそうな名前を独断で選んでみました。

男の子は、ジョージ、ノア、レオ、あまりないです…女の子の方が、たくさんあります。

日本語(漢字)でも英語でも、両刀でいける名前はグローバルですね!

トップ100圏外や、2000年以前を探せば、もっと候補が見つかると思いますが、あまり時代が古くなってしまってもあれなので、バランスが難しいところです。

イギリスには戸籍が無い上、改名が超簡単

イングランドとウェールズは、赤ちゃんの名前に関して政府公式データが存在します。

しかしイギリスには戸籍制度が無く、政府機関が世帯や個々人を集中的に管理する日本のようなシステムがありません。

また改名に関しては、理由を問われずに誰でも簡単にできてしまい、政府への届け出も不要なので、赤ちゃんの名前ランキングは、あくまでも生まれた時点(ゆえに出生届を元にしている)におけるデータです。

最後に

グローバル化が進み、国境を以前ほど意識しなくなってきているかと思います。

海外かぶれと思われてしまうかもしれませんが、海外とのやりとりが増える中、海外でも外国人から容易に認識してもらえる名前、または海外NGワードを避けて名付けを考えると、お子さんが将来、名前で無駄に苦労しなくて済むので良いかもしれません。


赤ちゃんの名前に限らず、車など企業製品の命名でも、海外進出先で地雷を踏まないように、気をつけていますね。


純和風に振り切った名前(例えば、タロウとか)も、日本人として大変素敵だと思います。特に海外に長く住んでいると、名前からふとした瞬間、日本との繋がりを感じさせられたりします。

日本でも海外でも通用する名前は、確かに素敵なのですが、如何せん選択肢が限られてくるので、名前が結構被るんですよね。

本来名付けは、敢えて海外に合わせる必要も無いですし、親御さんがしっかり考えたものなら、周りに振り回される必要も無いと思います!


以上海外イギリスにおける赤ちゃんの名付け傾向を知りたい方や、英語圏を中心に海外でも通じる名前をお子さんに考えている方などの参考になれば幸いです。





※本文は以上です。
もし記事を気に入っていただけたら、是非、SNS等でシェアいただけたらと思います!

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました