ドイツで無料の検眼、同国初オンライン対応。自宅で好きな時間に

スポンサーリンク

ドイツでは眼鏡店に行けば大体無料で検眼してもらえますが、2020年4月にミスター・スペックス(Mister Spex)が初めてオンラインに対応した検眼を開始しました。


新型コロナウイルス(COVID-19)の影響で、各種制限処置が出ていた中でのアナウンス。

現状、マスク着用などで外出・入店制限等は緩和されつつあるものの、自宅で好きな時間にオンライン検眼ができるのは便利ですね。

本記事ではミスター・スペックスとは、またドイツ初となる無料オンライン検眼についてオランダのスタートアップ企業easee(イージー)をそれぞれ説明したいと思います。

無料オンライン検眼は、ドイツ以外の居住者でもできるみたいですよ!

Mister Spexとは

Mister Spex(ミスター・スペックス)とは、2007年ドイツはベルリンで創業したオンライン眼鏡店です。

マルチ・チャンネル・アプローチと呼ばれる、オンラインでは対応できないようなサービス(検眼、眼鏡の調整など)を、同社が提携した眼鏡店で実施する事で販売収益や顧客をシェア、実店舗を有する既存の眼鏡店と上手く協創しています。

2016年には、ベルリンにてミスター・スペックスの実店舗をオープンして以降、今ではドイツ全国各地に展開。

ヨーロッパ圏では、オーストリア、フランス、イギリス、スペイン、オランダ、スイス、ノルウェー、フィンランド、スウェーデンで営業しています。

Join us! | Arbeiten bei Mister Spex



元々オンライン眼鏡店というだけあって、デジタルとクラフトマンシップ(職人の技能)が融合され、どちらかというと時代の風雲児的扱いをうけている印象です。


ドイツのスタートアップ企業として数々の賞を獲得(リンク先の最下部、Milestonesご参照)しています。

ドイツ初、オンライン検眼。しかも無料

ミスター・スペックスは実店舗に行けば無料で検眼してもらえますが、今般オランダのソフトウェア会社easee(イージー)が開発したプログラムを使用する事で、ドイツ初となるオンライン検眼が可能となりました。

新型コロナウイルス(COVID-19)もそうだけど、営業時間中になかなか実店舗に行けない人にとっては朗報です。




しかも有難い事に無料、ミスター・スペックスでの眼鏡やコンタクトレンズ等の購入が条件という縛りも(今のところは)特段ありません。

対象者、対象国はドイツ以外も

  • 18-40歳
  • 糖尿病・妊娠中でない人
  • 遠視・極度の近視でない人


現状ドイツに加え、オランダ、オーストリア、スイスがオンライン検眼の対象国のようです。


IPアドレスから、あなたの所在国を判別しているようで、海外の国にあるミスター・スペックスURLを指定すると、注意喚起が出てきます。

ウェブアクセスの地域制限はかけられていませんが、VPNについては以下ご参照。

必要なもの

  • PC・スマホ両方
  • ミスター・スペックスのアカウント(未登録の人は、無料で作成可能。)
  • 直近の処方箋内容(以下、用語は眼鏡の場合です)
  • 上記処方箋で作った眼鏡やコンタクトレンズ
  • クレジットやデビッドカード(画面の大きさを調整するのに使用)
  • 3メートルの距離と、静けさを確保できる部屋
ドイツ語英語日本語訳
SphäreSPH球面度数
ZylinderCYL円柱度数
AchseAXIS円柱軸
PDPD瞳孔間距離


眼鏡の場合、基本的に眼鏡屋さんに聞かないと処方箋のコピーを貰えない事が多い(少なくともイギリスやドイツでは)です。聞けば、わりとすぐに共有してもらえますが。

コンタクトレンズの場合は、箱に記載されていますね。なおコンタクトレンズの場合の用語は、別途投稿記事内をご参照下さい。



瞳孔間距離(PD)は、眼鏡でもコンタクトレンズでも同じですが、これは視力ほど頻繁に数値が変わるものでは無い為、一度控えておけば良いと思います(もちろん検眼する度に、PDを測ってもらうに越したことはありませんが)。

でも眼鏡店によって、PDは微妙に数値が違う事もあるんですよね…

オンライン検眼を試してみる

基本的に、ガイダンス通りやれば問題ありませんが覚えている限り、大まかな流れを共有したいと思います。

ミスター・スペックスのトップページが、オンライン検眼のページからアクセスします。
https://www.misterspex.de/online-sehtest

  1. 妊娠中か、糖尿病、目の痛みや痒み、レーザー治療歴などの質問に回答
  2. 直近の処方箋内容を入力
  3. PCの明るさ・音量・画面表示サイズを調整
  4. なぜか靴のサイズを入力(後に、PC画面から3メートルの距離を取るのに必要と判明)
  5. SMSかQRコードで、スマホをペアリング
  6. 検眼開始、画像はPCを見て回答はスマホで。見慣れた記号、形が異なるものを選択、線の濃さ、複数の中から一番はっきり見える線を選択など
  7. 終了後は24時間以内に結果通知がEメールで

Eメールで通知が来た後、ミスター・スペックスのサイトにログインすると、最新のデータが反映されています。

Mein Kundenkonto > Meine Korrektionswerte で確認可能です。


このオンライン検眼で得た処方箋を用いて、そのまま眼鏡やコンタクトレンズを買う事が可能です。
(そのまま何も買わなくても勿論大丈夫です、オンライン検眼のコストは無料です。)


公式easeeのオンライン検眼案内Youtubeです。

easee.online – How it works

注意点

  • easeeの公式サイトから直接オンライン検眼をすると、実費19ユーロの費用が発生します
  • 瞳孔間距離(PD)は計測できません
  • 目の病気は(当然)発見する事ができません
  • ペアリングされたスマホから回答を選択しますが、確定・戻るボタンが無くて、一度押すと次に進んでしまうので押し間違いに注意
  • 靴のサイズを入力して、それを元に何歩あるいてPCから離れると3メートルになるか指示されますが、実際にメジャーで測った方が正確です。わたしの場合は、正直に靴のサイズを申告していましたが結構誤差がありました。


easeeとは、オンライン検眼の精度

easee(イージー)はオランダで2016年に創業した、オンライン検眼サービスを提供するスタートアップ企業です。

"Moment of Clarity" easee.online



オンライン検眼は、全てデジタルに作業されるのではなく、最後に一度生身の人間であるオプティシャンによって確認されます。

easeeが開発したプログラムですが、ユトレヒト大学(Universitair Medisch Centrum Utrecht)でオンライン検眼の有効性をテスト済みで、Journal of Medical Internet Researchという専門誌にレポートを公表しています。


詳細は、レポート原文をご参照下さい。

Published on 08.11.19 in Vol 21, No 11 (2019): November
Validation of an Independent Web-Based Tool for Measuring Visual Acuity and Refractive Error (the Manifest versus Online Refractive Evaluation Trial): Prospective Open-Label Noninferiority Clinical Trial.


Conclusions: Our results indicate that Web-based eye testing is a valid and safe method for measuring visual acuity and refractive error in healthy eyes, particularly for mild myopia. This tool can be used for screening purposes, and it is an easily accessible alternative to the subjective manifest refraction test.

引用元リンク:https://www.jmir.org/2019/11/e14808


またeasee社は、TÜV RheinlandよりISO EN 13485:2016を取得済みです。
0000073063
60145534

同社のオンライン検眼は、医療ソフトウェアとして認識されている事が分かります。

またオンライン検眼プロジェクトは、ユトレヒト大学とともにHealth-Hollandより受賞実績あり。
https://www.health-holland.com/project/2020/digital-eye-health-towards-remote-monitoring-in-eyecare


easeeの公式サイトをみると、ドイツのミスター・スペックス以外にも、ヨーロッパにおける数々の企業と提携していて、オンライン検眼というプラットフォームを提供している事が分かります。

最後に

何年か前から、スマホAppと専用機器を用いた検眼はできるようになっていますが、今回わたしが試したミスター・スペックス(厳密にはオランダのeasee)のオンライン検眼は、PCとスマホさえあれば事足りるので非常に簡単です。

実店舗と違い、事前予約や待ち時間が無いのと、何より自宅で好きな時間にできるのが良いですね。

クレジットかデビットカードを準備、とあったのでカード番号を控えられるかと思っていましたが、単にPC画面の調整に使うだけでした。この点は、非常に良心的です。

ミスター・スペックスの無料アカウントを作るのも、名前とメールアドレスだけでOKです。住所や電話、カード番号情報は無くて問題ありません。


現状オンライン検眼は黎明期にあり、まずはeaseeのソフトウェアを多くの人に知ってもらいたいという事でしょうか。



実店舗での検眼と違って、回答する都度スマホを確認してタップしないといけない点はやや面倒で、3メートル先のPCと手元のスマホを交互に見るので眼も疲れますが、それを差引いてもオンラインで検眼ができてしまう便利さはすごいと思いました。

ご興味があれば、オンライン検眼は無料ですし是非お試し下さい!



※本文は以上です。
もし記事を気に入っていただけたら、是非、SNS等でシェアいただけたらと思います!

記事一覧は、サイトマップから確認できます。

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました