ドイツでDM等より安く、J&J製コンタクトレンズを購入する方法。

スポンサーリンク

ドイツではなんと、ドラッグストアで簡単にコンタクトレンズを購入できます。

処方箋不要なので、会社や学校帰り等ふらっとお店に寄って、在庫さえあればその場で即コンタクトレンズを買えます。

イギリスに住んでいた時も、コンタクトレンズや眼鏡の購入に際し処方箋不要でしたが、流石にドラッグストアにコンタクトレンズの在庫はありませんでした。


ドイツの場合、便利に変わりないのですが、コンタクトレンズは如何せんドラッグストアのオリジナル製品なんです。

だからコンタクトレンズの在庫をざわざざ店舗で抱えて販売している訳ですが、わたしの場合1 Day Acuvue(ジョンソン・エンド・ジョンソン製)を日本や渡独前のイギリスで使っていたので、やはり同じものが欲しくて当時色々と調べました。


本記事では、DMやRossmannなどドラッグストアのオリジナル品より安く、しかもJ&J製コンタクトレンズ1 Day Acuvueを、ドイツで購入する方法を説明したいと思います。

ドイツでコンタクトレンズ、fielmannが最強・最安・安心

ドイツでコンタクトレンズを買うなら、わたしのおすすめはfielmannです。控え目にいって最強・最安・安心ではないでしょうか。


fielmannは1972年創業の眼鏡店で、ハンブルグに本店があり上場企業です。
ドイツ以外に、オーストリア、ポーランド、スイス、オランダ、イタリア、ルクセンブルグに展開しています。

Die Service-Expertin – Brille: Fielmann



ドイツ内では実店舗数でみても、競合他社Apolloに次いで全国各地に多くあると思うので、見かけた事がある人も多いと思います。


以下リンクは、fielmannの公式サイトでAcuvueの商品でソートしたものです。
https://www.fielmann.de/kontaktlinsen/?filter%5BMarke%5D%5B0%5D=Acuvue&count=24&offset=0

1 Day AcuvueのMoistは、執筆時点で以下の値段です。特段セールという訳では無く、通常価格です。

数量金額(ユーロ)1枚あたり金額
30枚14.400.48
90枚36.000.40
180枚69.100.38

かなり安くないですか?

渡独前イギリスで購入していた時より、為替を勘案してもfielmannは安いです。



fielmannのオンラインショップだと、商品の合計金額が25ユーロ以上で、ドイツ国内の配送が無料です。

配送は注文後、1-2日程度で届きます。今まで何かトラブルになった事は一度もありません。

ドラッグストアDMの、コンタクトレンズVISIOMAXとの比較

ドラッグストアのdm-drogerie markt(通称DM、ドイツ語読みで「デー・エム」)の実店舗やオンラインショップで販売している、コンタクトレンズのオリジナルブランドがVISIOMAXです。

DMは1973年創業で、カールスルーエに本店があります。
ドイツ以外だと、中東欧で広く展開していますね。

Willkommen auf dem YouTube-Kanal von dm!



fielmannで安く1 Day Acuvueが買える事を知るまで、DMのVISIOMAXを試してみようかと検討していた時期がありましたが、結局VISIOMAXを買うに至りませんでした。


以下リンクは、DMの公式サイトでVISIOMAXの商品でソートしたものです。
https://www.dm.de/search?query=visionmax&searchType=product



1 Day(Tageslinsen)のVISIOMAXは、執筆時点で以下の値段です。

数量金額(ユーロ)1枚あたり金額
8枚5.950.74
24枚*11.900.50


24枚*は、セール等で8枚入り1パックを3つ買うと、2つ分の値段でOKという場合です。
24枚入りのパックが売られている訳ではありません。

1 Day AcuvueのMoistは、30枚入り1パックをfielmannで買うと、1枚あたり0.48ユーロです。



一応最小ロットであるfielmannの30枚、DMの8枚の最小公倍数である120枚で、1枚あたりの値段を比較してみます。

fielmannの場合、30枚+90枚=120枚、合計50.40ユーロ、1枚あたり0.42ユーロ
DMの場合、セールと仮定して24枚×5セット=120枚、合計59.5ユーロ、1枚あたり0.50ユーロ




結局、値段も安いし何よりジョンソン・エンド・ジョンソンだし、fielmannで1 Day Acuvueを買う事に決め、現在に至っています。


なので実際VISIOMAXの着け心地がどうとかは、買った事が無いので正直分かりません。
オリジナルブランドだけど、もしかしたらすごい良いかもしれません。


しかし、わたしのように元々決まったメーカーのものを長年使用している場合であれば、敢えて値段的にも割安では無い商品に、乗り換える理由は無いかなと思います。



ただDMのVISIOMAXも、全国各地にある実店舗で、即買える手軽さ(在庫次第)、また8枚単位と小ロットで購入可能なので、それなりにメリットはあると思います。

VISIOMAXシリーズでは、コンタクトレンズ洗浄液などアイケア製品も多く売られていますし。



本記事ではDMのVISIOMAXを取り上げてみましたが、別のドラッグストアRossmannのBestViewもVISIOMAXとほぼ同じ価格帯(8枚で5.99ユーロ、1枚あたり0.75ユーロ)です。

まとめ

以上、DMやRossmannなどのドラッグストアで、各オリジナルブランドのコンタクトレンズは気軽に買えますが、実は値段的には上記で説明した通り、fielmannでジョンソン・エンド・ジョンソン製のAcuvueを購入した方が割安です。

1 Day Acuvueユーザーであれば、是非fielmannをお試し下さい!



調べるタイミングで若干値段が違うかもしれませんが、わたしが知る限りドイツで1 Day Acuvueを買うなら、fielmann一択だと思っています。







またオンライン専門の業者と値段を比較しても、やはり大手fielmannの方が安いんですよね。fielmannの企業努力には頭が上がりません。




※本文は以上です。
もし記事を気に入っていただけたら、是非、SNS等でシェアいただけたらと思います!

記事一覧は、サイトマップから確認できます。

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました