地下鉄だけど約半分は地上、ロンドンのチューブ・マップ(路線図)

スポンサーリンク

1863年に開通した世界最古の地下鉄としてギネス世界記録に登録されている、チューブ(Tube)の愛称でお馴染みロンドン・アンダーグラウンド(London Underground)は、その地下鉄という名前にも関わらず、約半分は地上部分にあります。

ヒースロー空港とロンドン市内を、地下鉄ピカデリー線で行き来した事がある人は分かるかと思いますが、確かにほとんどは地上を走行しています。

本記事では、元ロンドン在住者である筆者が、最新のチューブ・マップ(ロンドン地下鉄の路線図)とともに、具体的にどの駅が地上部分にあるのかリスト化してみました。

路線にもよりますが空調設備を備えていない鉄道車両があり、年間を通して明らかに電車内や駅構内の空気がこもっているので、もし現地に住む場合、割とエリアは気を付けたいポイントです。

ロンドン地下鉄マップ(路線図)

ロンドン交通局(Transport for London = TfL)の公式サイトで、バリアフリーやトイレ設備含む様々な種類の地下鉄マップ(路線図)を確認する事ができます。

上記リンク先から、左手Day Mapsの上から8番目、“Tube map showing tunnels”をクリックすると、地上(或いは地下)部分の駅や線路が表示されたPDF地図を閲覧できます。

ロンドンの地下鉄は歴史があるせいか建物が古く、エスカレーターやエレベーター(イギリス英語ではリフト)が無い駅が結構あるので、足腰が弱い方、またベビーカーや車椅子等を使用している方は注意が必要です。

電車と駅プラットフォームのギャップが、どの位あるかまで網羅されています。日本では考えられませんが、踏み外した場合、子どもや小柄の大人なら落ちてしまう位、ギャップがあったりする場所も。

駅構内では注意喚起で、”Mind the gap”が繰り返しアナウンスされています。

全11路線270駅の内、9路線152駅が地上!

ロンドン地下鉄は全長402kmをカバーしており、全11路線270駅あります。

11路線の内、完全に地下だけで運行しているのが2路線。残り9路線で重複した駅を除いた270駅の内、実に152駅が地上部分にあります。

路線ごとに、全駅数と地上駅数を表にまとめてみました。青マーカーの4つの路線は、空調設備を備えた鉄道車両が走っています。

路線全駅数地上駅数割合
Bakerloo25936%
Central492959%
Circle361131%
District603558%
Hammersmith & City291655%
Jubilee271244%
Metropolitan342676%
Northern501428%
Picadilly532751%
Victoria1600%
Waterloo & City200%
単純合算38117947%
重複を除いた合算27015256%


重複を除くと、ロンドン地下鉄にある駅の56%が地上にある事になります。

Metropolitan Lineに限っては全駅の76%が地上で、地下にしか駅が無い路線はVictoriaとWaterloo & Cityのみです。

続いて路線ごとに、地上にある駅をリスト化しました。容易に想像できますが、ロンドン中心部ほど、地下に駅があります。

Bakerloo Line(9駅)

Harrow & Wealdstone
Kenton
South Kenton
North Wembley
Stonebridge Park
Harlesden
Willesden Juntion
Kensal Green
Queen’s Park

Central Line(29駅)

West Ruislip
Ruislip Gardens
South Ruislip
Northolt
Greenford
Perivale
Hanger Lane
North Ealing
Ealing Broadway
West Acton
North Acton
East Acton
White City
Leyton
Leytonstone
Snaresbrook
South Woodford
Woodford
Roding Valley
Chigwell
Hainault
Fairlop
Barkingside
Newsbury Park
Buckhurst Hill
Loughton
Debden
Theydon Bois
Epping

Circle Line(11駅)

Hammersmith
Goldhawk Road
Shepherd’s Bush Market
Wood Lane
Latimer Road
Ladbroke Grove
Westbourne Park
Royal Oak
Edgware Road
Sloane Square
South Kensington

District Line(35駅)

Ealing Broadway
Ealing Common
Acton Town
Chiswick Park
Turnham Green
Stamford Brook
Gunnersbury
Kew Gardens
Richmond
Ravenscourt Park
West Kensington
Earl’s Court
South Kensington
Sloane Square
West Brompton
Parsons Green
Putney Bridge
East Putney
Southfields
Wimbledon Park
Wimbledon
Bromley-by-Bow
West Ham
Plaistow
Upton Park
East Ham
Barking
Upney
Becontree
Dagenham and Heathway
Dagenham East
Elm Park
Hornchurch
Upminster Bridge
Upminster

Hammersmith & City Line(16駅)

Hammersmith
Goldhawk Road
Shepherd’s Bush Market
Wood Lane
Latimer Road
Ladbroke Grove
Westbourne Park
Royal Oak
Edgware Road
Farringdon
Bromley-by-Bow
West Ham
Plaistow
Upton Park
East Ham
Barking

Jubilee Line(12駅)

Stanmore
Canons Park
Queensbury
Kingsbury
Neasden
Dollis Hill
Willesden Green
Kilburn
West Hampstead
Finchley Road
Canning Town
Stratford International

Metropolitan Line(26駅)

Amersham
Chesham
Chalfont & Latimer
Chorleywood
Rickmansworth
Watford
Croxley
Moor Park
Northwood
Northwood Hills
Pinner
North Harrow
Harrow-on-the-Hill
Uxbridge
Hillingdon
Ickenham
Ruislip
Ruislip Manor
Eastcote
Rayners Lane
West Harrow
Harrow on-the-Hill
Northwick Park
Preston Road
Wembley Park
Finchley Road

Northern Line(14駅)

Morden
Golders Green
Brent Cross
Hendon Central
Colindale
Burnt Oak
Edgware
East Finchley
Finchley Cnetral
Mill Hill East
West Finchley
Woodside Park
Totteridge & Whetstone
High Barnet

Piccadilly Line(27駅)

余談ですが、ロンドン・ヒースロー空港からロンドン市内へ行くには、ヒースロー・エクスプレスに加えて、地下鉄ピカデリー線を使う方法もあります。

ピカデリー線は各駅に停まるので乗車時間は、ヒースロー・エクスプレスより長いのですが、電車に乗るまでの待ち時間を含めて考えると、実は結構コストパフォーマンスが高いです。

コロナ禍という事もあり現在ヒースロー・エクスプレスは30分に1本しか運航していません…一方のピカデリー線は曜日・時間帯にもよりますが概ね5分間隔なので、時間ロスが無いです。

ヒースロー・エクスプレスは乗車時間が短くて、空調設備があり座席も楽なんですけどね。ピカデリー線は、空港に停まるせいかドア付近はスーツケースが置けるスペースが設けられていますよ。

なにより普通の地下鉄なので、ピカデリー線は安いですし。

Uxbridge
Hillingdon
Ickenham
Ruislip
Ruislip Manor
Eastcote
Rayners Lane
South Harrow
Sudbury Hill
Sudbury Town
Alperton
Park Royal
North Ealing
Ealing Common
South Ealing
Northfields
Boston Manor
Osterley
Hounslow East
Hounslow Central
Hounslow West
Acton Town
Hammersmith
Barons Court
Arnos Grove
Oakwood
Cockfosters

Victoria Line(0駅)

Waterloo & City(0駅)

最後に

ロンドン地下鉄は全11路線270駅の内、9路線152駅(56%程度)は地上にあるという記事でした。

ロンドン交通局(Transport for London = TfL)は2017年7月5日、「ロンドン地下鉄に270ある駅の内、実は半分超が地上部分にある」と説明した記事をリリースしています。

元々は閉所恐怖症や不安症の人々からの要望を受けて、(地下など)トンネル部分を可視化した地図を、TfLが作成したものです。

New map to help people with claustrophobia and anxiety
05 July 2017

There are 270 stations on the Tube network, but more than half are actually above ground, with the Victoria and Waterloo and City lines being the only lines that are wholly underground.

Tube facts
・ 45% of the underground is in tunnels

引用元リンク:https://tfl.gov.uk/info-for/media/press-releases/2017/july/new-map-to-help-people-with-claustrophobia-and-anxiety


(地下など)トンネル部分を可視化した地図は、ありがたい事に変わりありませんが、欲を言えば全11路線中、7路線は空調設備が無いので、(温度もそうですが、何よりも換気設備の)改善が期待されます。

旅行で短期間乗るならまだしも、通勤や通学でチューブを使う場合、結構重要だったりします。

24 July 2019

Air conditioned Tube trains run on the Circle, District, Hammersmith & City and Metropolitan lines, which cover 40 per cent of the network, and there are enhanced tunnel ventilation systems on both the Victoria and Jubilee lines. 

引用元リンク:https://tfl.gov.uk/info-for/media/press-releases/2019/july/tfl-travel-advice-ahead-of-the-hottest-day-of-the-year


夏場のチューブは単に暑いだけでなく、年間を通して明らかに駅構内や電車内の空気がこもっています。そういった意味で、地上に駅があると、まだ新鮮な空気に触れる事ができるので助かります。

喘息や頭痛持ちの日本から来た知人は、あまりにも空気が悪いせいで、地下を走ったり、空調が無い路線は避けて、別のところに引越しをした程です。


※本文は以上です。

もし記事を気に入っていただけたら、是非、SNS等でシェアいただけたらと思います!

記事一覧は、サイトマップから確認できます。

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました