男女で異なる、英語Maiden nameの意味とは

多くの日本人に無いミドルネーム(Middle name)と違い、メイデン・ネーム(Maiden name)は国籍や性別に関係無く、海外現地の役所手続き等で聞かれる事があります。

姓名に係る英単語としては、姓(苗字・氏)に当たる”Surname / Family name / Last name”、名に当たる”Given name / First name / Forename”などたくさんありますが、”Maiden name”はやや趣が異なります。

男女問わず聞かれる事のあるメイデン・ネーム(Maiden name)ですが、類語バチェロレッテ(Bachelorette)との相違点や、反意語バチェラー(Bachelor)などについて、まとめてみました。

Maiden nameとは女性に対して使われる旧姓

“Maiden name”とは、主に女性に対して使われる旧姓を意味します。

maiden name

NOUN
The original surname of a married woman who uses her husband’s surname name after marriage.

引用元リンク:https://www.lexico.com/definition/maiden_name


Oxford English Dictionary(OED)によると、“Maiden name”は結婚により配偶者の姓を名乗っている女性が、それ以前に使用していた姓とあります。

つまり、旧姓そのものです。


因みに”Maiden”というのは、「未婚の女性」或いは「若い女性」という意味です。

maiden
Pronunciation /ˈmeɪd(ə)n/ 

NOUN
An unmarried girl or young woman. 

引用元リンク:https://www.lexico.com/definition/maiden


メイド喫茶の「メイド」は和製英語ですが、使用人・給仕人を意味する”Maid”からきているものと思われます。”Maid”自体にも、”Maiden”同様に「未婚の女性」或いは「若い女性」という意味があります。

ここまで来ると、”Maiden name”が女性に対して使われる旧姓というのがしっくり来ますね。


以前住んでいたイギリスでは、うろ覚えですが、オンライン・バンキング用のパスワード・リセットなどの合言葉で、母親の旧姓という選択肢があった気がします。

性別及び年齢問わず、同じ質問が通じるように、「あなたの旧姓」ではなくて、「あなたの母親の旧姓」と聞かれる場合が多いと思います。

Maidenに対するBachelor

“Maiden”というのは「未婚の女性」、或いは「若い女性」という意味でしたが、男性の場合は何と言うのでしょうか。

男性の場合、「未婚」という意味で”Bachelor”(バチェラー)を使います。

bachelor
Pronunciation /ˈbatʃələ/ 

NOUN
1. A man who is not and has never been married.
2. A person who holds a first degree from a university or other academic institution (only in titles or set expressions)

引用元リンク:https://www.lexico.com/definition/bachelor


OEDによると1. 「未婚の男性」、或いは「過去に一度も結婚した事が無い男性」とあります。結構あたりの強い説明文です。

なので男性に旧姓を尋ねるとしたら、”Maiden name”では無くて”Bachelor name”が正しいと言えますが、イギリスに住んでいた時、わたしは旧姓という意味での”Bachelor”をあまり聞きませんでした。


アメリカのABCで2002年に放送が開始された、恋愛リアリティ番組”The Bachelor”の方が有名かもしれません。

人気を博し、その後日本含む世界各国で派生版が登場しています。


またOED 2.にある通り、大学の学部を卒業した者に授与される学士(号)にあたる”Bachelor’s degree”(バチェラー・ディグリー)という意味もあります。

補足ですが学位つながりだと、修士(号)は”Master’s degree”、博士(号)は”Doctor’s degree”です。

Bacheloretteとは、Maidenとの相違点

“Bachelorette”(バチェロレッテ)とは、「若い未婚の女性」を意味します。

“Maiden”と”Bachelorette”は、どちらも「未婚の女性」を意味しますが、主に前者はイギリス、後者はアメリカで使われる英単語になります。

Bachelorette
Pronunciation /batʃələˈrɛt/

NOUN
North American
A young unmarried woman.

引用元リンク:https://www.lexico.com/definition/bachelorette


しかし“Maiden”には「若い女性」という意味がある点が、”Bachelorette”と異なります


本家アメリカのテレビ番組”The Bachelorette”は、2003年に放送が開始されています。バチェラー・ジャパンと比べると、キャラが濃いというかインパクトがありますね。

Bachelorette Mr Right Pageant (Feat. Miss J, Alaska & Alyssa!) | The Bachelorette US


日本の他、イギリスでも放映されていますがライセンスの観点からか、イギリス英語”Maiden”では無くて、”The Bachelorette”が番組名となっています。

最後に

「母親の旧姓」は何かという意味で、男女問わず聞かれる事のある”Maiden name”ですが、本記事で取り上げた関連英単語を、最後にまとめておきます。

意味女性男性
若いMaiden
未婚Maiden
Bachelorette
Bachelor


多くの日本人に無いミドルネーム(Middle name)と違い、メイデン・ネーム(Maiden name)は国籍を問わず聞かれる機会があるので、特に海外で生活する場合は覚えておいた方が良さそうです!




旧姓という意味での”Bachelor name”をあまり聞くことが無いのは、国内外で結婚して姓を変えるのは女性、という認識が世界で一般的だからなんだと思います。


BBCのWhy do women still change their names ?によると、アメリカでは既婚女性の約70%、イギリスでは約90%が、配偶者の姓を名乗っているようです。


結婚により、主に女性側が改姓する伝統(日本では民法第750条により「夫婦は、婚姻の際に定めるところに従い、夫又は妻の氏を称する。」と夫婦同氏制ですが)は、どうやら家父長制の名残りみたいです。

夫婦別性に関しては、少なくとも当事者に選択肢があっても良い気がします。





※本文は以上です。 
もし記事を気に入っていただけたら、是非、SNS等でシェアいただけたらと思います!

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました