ヨーロッパ

生活

海外で取得した運転免許証、日本で切替時に試験免除になる国リスト

EU27か国にイギリス、スイス、ノルウェーを加えた欧州30か国、在留邦人数トップ20位までの国全てが、日本で運転免許を切替時、知識・技能確認が免除される国です。このトップ20位までの国々は、欧州30か国における在留邦人の99.3%をカバー。
2021.05.27
生活

海外引越、運転免許は?欧州では依然マニュアル車(MT)が主流

日本や北米はオートマ車、ヨーロッパはマニュアル車が主流。しかしEUでは2019年新規自動車登録・販売の内、乗用車におけるオートマ車の割合は4割程度で増加傾向。過半数超えの国もある一方、EU内でバラつきがあり渡航先次第では要注意。
生活

合理的なイタリア人、実はカフェイン量が少ないエスプレッソ。

イタリアでコーヒーと言えば、エスプレッソそのもの。一杯あたりのコーヒーには、エスプレッソの約3倍のカフェイン量が(アメリカ合衆国農務省)。エスプレッソの誕生は、抽出時間の短縮化が目的であったり、イタリア人の合理的な面が見受けられます。
生活

なぜイタリア人は午後カプチーノを飲まないのか、ラテとの違いとは

ランチやディナー後の一杯に、決してミルク系コーヒーは口にしないイタリア人。代わりに何を頼んでいるのかというと、エスプレッソです。文化的な背景に加え、消化を気にする人も。またコロナ禍のロックダウンで再評価された、伊ビアレッティのモカとは。
2021.03.01
生活

海外欧州で見る残念な日本人、スパゲッティにスプーンはマナー違反

お上品どころかマナー違反!実はスパゲッティを食べる際、フォークに加えてスプーンを使う事は、パスタの本場イタリアを始め海外ヨーロッパではNGです。日本国内で許容されていても、残念な日本人に見られてしまう可能性あり、海外欧州で気を付けたい点。
2021.02.24
生活

水で乾杯(水杯・水盃)は「ダメ。ゼッタイ。」のなぜ

日本のみならずアメリカ、イギリス、ドイツなど海外でも、水で乾杯する水杯・水盃(みずさかずき)は縁起が悪く、マナー違反と否定的に捉えられています。実際各国に住んだことのある筆者が、なぜダメなのか解説。英語やドイツ語で、乾杯の言い方他。
旅行

ドイツ国内外で温度差のある「ビール純粋令」、5つの逸話とは

ドイツのビール純粋令は元々、質を確保する為だけではありませんでした。また現在全てのビールが「大麦・ホップ・水・酵母」のみ原料が使われている訳ではありません。ドイツ在住者が感じた、ビール純粋令に対する国内外の温度差含む、5つの逸話。
2021.02.12
旅行

ビールは飲むパン!エール(Ale)とラガー(Lager)の違い

栄養価がそれなりにある為、ドイツでは「ビールは飲むパン」とも。日本で一般的に消費される、喉越しや爽快感を楽しむビールは「ラガー」。味や香りを楽しむ「エール」との違いは、必ずしも味や色、アルコール度数では無く、発酵(酵母の種類)がポイント。
2021.02.26
スポンサーリンク
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました