N26

お金

レボリュートやトランスファーワイズ等で送金エラー、その対処法とは

レボリュート(Revolut)やトランスファーワイズ(TransferWise)、モンゾー(Monzo)、N26等のAppで何らかのエラー(海外送金、振込、為替など)が発生した場合の対処法。Appの削除&再インストールやスマホの再起動が有効かもしれません。
お金

ドイツの銀行、預金保険制度の対象か確認する方法

ドイツの預金保険制度は、ヨーロッパでは他に例をみないほど複雑難解で業態により4つのスキームが併存。1994年にEU預金保険指令(Directive 94/19/EC)が制定された事で、EU域内では預金保険制度の統一化が図られています。
2020.10.20
お金

無料で使えるドイツのネット銀行N26とNorisbank(ノリスバンク)、両口座を保有する筆者が比較レビュー。

N26とNorisbank(ノリスバンク)を口座開設して、実際に使い比べた結果…N26の圧勝です!口座開設から、Appの利便性、ヘルプ機能、Revolut(レボリュート)との相性など、比較してみました。代表的なドイツのネット銀行も簡易的レビュー済み。
2020.11.16
お金

既存の金融ビジネスをぶっ壊すフィンテック、N26のプラットフォーム戦略とは。オープンAPIが後押し。

N26は、フィンテック、ユニコーン企業、チャレンジャーバンク、ネオバンク、デジタルバンクなどと呼ばれ、何となくテクノロジーを活用した斬新な銀行というイメージが先行していまいますが、どういったところが、伝統的な銀行と違うのでしょうか。
2020.05.13
お金

ドイツ発の銀行N26が、ブレグジットに伴いイギリスから撤退。要点は銀行免許ではなく、伸び悩むユーザー数か。

要点はEUパスポーティングや銀行免許ではなく、イギリス国内で伸び悩むユーザー数か。N26はブレグジットを認識した上で、イギリス市場に参入、なぜ今頃になってブレグジットを理由にイギリスから撤退するのか…背景には、N26のプラットフォーム戦略?!
2020.02.16
お金

銀行口座比較:イギリス発Monzo vs ドイツ発N26、意外な盲点。両国に住み、両口座を保有した筆者が解説。

イギリスとドイツに住み、MonzoとN26両口座を持った筆者が、実際に使用してみた感想。N26は通貨「ユーロ」非導入国でも口座開設可能ですが、筆者がおすすめしない理由も書いています。ヨーロッパでの銀行口座開設に関して参考になれば幸いです。
2020.12.16
スポンサーリンク
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました